Manami Nakashimizu

ゆめのめ 37-42

もう踊れるよ
もう踊れるよ

ふらだんす!

やさしい隣のひと
やさしい隣のひと

私のずーっと大切なひと。 もらった幸せを同じように返せたらいいのにな。と思います。 ずーっと隣にいてたい。

あのひとは花輪をくれた
あのひとは花輪をくれた

大好きなひとと私の帰る場所が一緒になればいいな。。。

ゆめみたい!
ゆめみたい!

もうすぐ出会って5年になります。 これからどうするのか分かりませんが、いつも素直でいたいと思います。

音楽とごはんとみんなと
音楽とごはんとみんなと

お庭でつくった野菜なんかを上手に料理して、みんなにおいしい。と食べてもらえる。みんなでワイワイ。 楽しい時間がすごせることが、私の夢。 そしてそこにはすてきな音楽が、、、。 私も参加したりね。

むこうへ
むこうへ

夢は 虹の上をみんなで歩いて向こうの島へ その島は 争う考えの無い世界 分かち合いが当たり前の世界 老いも 病無く人生時間いっぱい楽しむ世界

誰かの笑顔のために
誰かの笑顔のために

私の父と母は耳が聴こえません。 なので、父と母を始め障害を持っている人々の役にたてることをしたいです。   それを絵にしてもらいたいです。

家族になろう
家族になろう

こんど結婚する大切な人といつか楽しい家庭を作っていきたい。 海の近くに住んで、子どももほしいな。。。 家族で幸せにくらしてる。。。 そんな夢をえがいたりしてます。

© 2015 Manami Nakashimizu.